2021年10月10日(日)に、全国農協観光協会が主催する「“奥多摩で”1次産業・食体験日帰りモニターツアー」が開催されました。

奥多摩の魅力をもっと知ってもらいたいということで開催された企画ですが、私たちのわさび田の収穫体験ツアーが組み込まれておりました。

ツアーの様子などをレポートしたいと思います。

奥多摩の1次産業・食を体験

今回のモニターツアーで組み込まれた1次産業・食というのが、

1.ジビエ
2.奥多摩ヤマメ
3.わさび

の3点になります。

ツアーに参加された方々は、朝から1日を通していろいろな体験をされたと思います。

ジビエについては、かつて奥多摩在住、地域おこし協力隊も経験されている「オクタマニア」さんこと、加藤さんがレクチャー。

その後、氷川国際ます釣り場にて、釣りを体験。
お昼はマスや奥多摩ヤマメの押し寿司やジビエ、地元のおかあちゃん達が作ってくれたわさび漬けやさしみこんにゃくなども味わえるBBQランチ。

わさびの説明をしているたっちゃん

ランチの時間には私たちのわさび田で育ったわさびも食べていただきました♪

お腹いっぱいになった後は、私たちのわさび田にご案内。
眠くなってきたところでちょっと運動がてらわさび田へ出発しました。

わさび収穫体験ツアー

わさびについて説明をしているたっちゃん2

今回は人数が多かったので2グループにわけてご案内しました。
山道を歩くときもこれまでにないくらい長蛇の列になりましたw

奥多摩の歴史ややわさび栽培の背景、奥多摩わさびの特徴などをレクチャー。

収穫したわさびを湧き水で洗います。上のエリアではヒトシがわさびについてレクチャー。

先人により棚田状に作られた美しいわさび田。
年中止まることなく流れる湧き水が私たちのわさびの成長を促してくれます。

参加された皆さまには1人1本、わさびを収穫してもらいました!
収穫したわさびはもちろんプレゼント♪

ランチの後に山道を歩いたりして、良い運動にもなったかと思います。


皆さま、わさびのお土産を抱えて笑顔で帰っていきました♪

わさび収穫体験ツアーは1日1組限定で行っております。
普段は大人数ではなく、少人数の1グループをお連れしています。

・奥多摩のわさびをもっと知りたい方
・本物のわさびを食べてみたい方・
・ご家族・ご友人・カップルでアウトドアアクティビティーに参加してみたい方

などにおすすめのツアーです!

ツアーのご予約はWASABI EXPERIENCEのサイト、もしくはお電話・Eメールでも承っております。
ぜひご参加ください!